%E3%82%AB%E3%83%93%E3%82%AD%E3%83%A9%E3%83%BC %E7%9B%AE %E3%81%97%E3%81%B0%E3%81%97%E3%81%B0

目を保護するために、保護眼鏡、ゴーグル等を着用しましょう。また、目の高さよりも上にはスプレーしないようにしましょう。天井などの高い場所は、柄付きのスポンジなどにカビキラーをスプレーし、こすり落としましょう。 塩素系の薬剤. カビキラーは次亜塩素酸ナトリウムが成分にありますから、塩素系薬剤になります。 これが目に入った場合、 組織を腐食させる作用が強いため、皮膚や粘膜がただれます。 症状

カビキラーは目に入ると危険なので、目より高い位置に直接吹き付けるのは危険です。 そこで天井や壁の高い位置にカビが発生した場合は、長い柄がついたお風呂用のスポンジやクイックルワイパーにつけた雑巾などに吹きつけてから塗ればokです。 カビキラーを放射してから5分くらいたって、カビキラーの泡がカビてるところに浸透したかな…というところで、スポンジで泡をふきとり、シャワーで洗い流す。 風呂場は綺麗になったけど、全体的に塩素くさい。温水プールのような匂いが充満してる。

カビキラーが目に入ってしまったことがある、または目の症状に詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。 今、お風呂で、カビキラーを噴射したところ、何か目に「ピッ」と少量のしぶきが入ったような感覚があり、急いで水で洗い流しました。