%E3%82%BB%E3%83%80%E3%83%B3 %E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8 %E6%82%AA%E3%81%84

駐車場で、「セダンから降りてくるとお金持ち」というイメージがあるくらい高級車が多いです! 実際に室内は贅沢な仕上げの車が多く、1,000万円を超える高級車が多いです! 魅力3:運転が楽. 悪いイメージは「ガラの悪い若者がよく乗ってる」 日本の自動車業界第2位。 トヨタの様な幅広いラインナップではなく、「コンパクト」や「軽」「SUV」などの時代に合わせた自動車を販売することで堅実な利益を挙げている企業です。 セダン然とした自動車は「かっこいい」の体現. セダンはどちらかといえば、ドライバーの年齢層が高いイメージがあるかもしれません。 実際は、若い世代でも車好きを中心に人気があります。 走行性能が優れているモデルが多いため、峠道を攻めるなどアクティブな走りが可能です。 セダンの愛好者の一部には、グレーゾーンなカスタマイズを施したり、煽り運転をするようなマナーの悪いドライバーもいます。 そのため「セダン=怖い人の乗る車」というイメージを持っている人も少なからずいるようです。 新型カローラセダンは前期モデルであるカローラアクシオよりもかなりの高評価となっており、人気車種になると期待されています。見た目から内装、スペックまで一新した新型カローラセダンですが、高級感がアップし今までのチープさがかなり減っています。 最近の自動車のデザインは、車種を問わず、日々進化を続けています。 かっこいい、というイメージの薄いミニバンや軽自動車の一部のモデルも、先進的なデザインでそのイメージを払拭しているほどです。 セダンは走行安定性が高く乗り心地も良いので、運転が楽です!