HTML5 table %E5%B9%85
table要素の内容には、以下の要素をこの順序で配置する必要があります。(HTML5 と HTML 5.1では若干異なります) HTML5. テーブルの幅の設定. HTML5 でも,上に示すようにコンテンツの組み込みに使用する要素などでは,width 属性 と height 属性 が残されて指定が可能です。 ただし,HTML5 では,HTML4.01 まででは可能であった基準サイズによる % を単位とした指定は廃止 されています。 caption要素を1つ(任意) colgroup要素を0個以上; thead要素を1つ(任意) tfoot要素を1つ(任意) tbody要素を0個以上、またはtr要素を1つ以上 上記の属性は、HTML 4.01では非推奨とされています。(Strict DTDでは使用できません) 非推奨要素と非推奨属性 CSS で table(テーブル)の列幅の割合(パーセンテージや実数値)を指定するには table-layout プロパティを使用します。値は auto(自動)と fixed(固定)があり、 fixedの場合は、1行目に指定された列幅の割合や実数値をテーブル全体に適用します。 テーブルの幅は特に指定しない場合、必要なだけの幅に自動的に設定されます。 同じ列のセルは全て同じ幅となりますので、列の中で最大の幅が必要なセルの幅が列の幅となります。 幅の指定がない場合は、表の内容に合わせて自動的に調整されます。 height属性について HTML 4.01では定義されていませんが、 height属性 (表の高さ)を指定することも可能です。 幅がひろがらない対処は、テーブル幅を固定させるために「table-layout: fixed;」をtable要素に追加します。あわせて、widthプロパティをtable要素に追加します。 CSS.